【備忘録】ブログのカスタマイズ(WordPress限定)

スポンサーリンク
変更履歴

□1:16.01.08

このブログのどこをカスタマイズしたのかを備忘録として記録していきます。

次に変更とかをするときに何を変えてはいけないのかを忘れてしまうので・・・

前提条件
  • ベース:WordPress
  • テーマ:ストーク

 

わかること
  • ラインマーカーの追加
  • フォント変更
  • カエレバ、ヨメレバ、デザイン変更
  • snsウィンドウを1つにする方法
  • httpsにリダイレクトする方法
  • 記事内に広告を設定する方法(タイプ1)
  • 記事内に広告を設定する方法(タイプ2)
  • スマホで表を表示したときにストロークさせる方法
  • 記事ページの下段にある「新着記事」、「記事を書いた人」を削除する方法

 

ラインマーカーの追加

文章の一部を強調をしたいときに文字の色、大きさを変更するのではなく、文字の下にアンダーラインを引いて強調をするためのコードになります。

追記:記事内部

追記:スタイルシート


スポンサーリンク

フォント変更

有料テーマとかを使用してしまうと変更をしなくても、デザインは完璧なのでどこも似たり寄ったりになってきてしまうので、フォントを変更して他ブログとの差別化を図るために変更をしました。

参考記事

 

追記:スタイルシート

カエレバ、ヨメレバのデザイン変更

カエレバ、ヨメレバのコードをそのまま記載した場合、すごいシンプルすぎるので変更をしました。Amazon、楽天とかはしっかりとボタンのようになっています。デザインを考慮して変えました。

参考記事

 

追記:スタイルシート


スポンサーリンク

SNSのウィンドが2つ表示される対処

Twitterのフォローボタンを追加した場合、Twitterでコメントをするときにウィンドウが2つ表示されるので一部コードを削除してウィンドウを1つになるようにしました。

参照元

 

コードを一部削除:parts_sns.php、parts_sns_short.php

httpからアクセスをしたときにhttpsにアクセスさせるための方法

https化にしたときに古いhttpのアドレスにはアクセスすることができないので、古いhttpにアクセスをしたときにhttpsにリダイレクトするためのコードを追加しました。

 
参照元

 

追記:.htaccess


スポンサーリンク

記事内に広告を設定する方法(タイプ1)

ウィジェット内部にコードを追加して「記事上、記事下」には広告を設定ができるのですが、「記事の中」に記載するためにコードを追加しました。これはh2タグ前に広告が追加されるコードになります。

参照元

 

追記:functions.php

記事内に広告を設定する方法(タイプ2)

□1:16.01.08(追記)

こちらはh2タブの2番目、4番目、6番目の上側に広告が挿入されます。「// 広告コードを入力 //」のところに広告コードを記入すれば良いです。

参照元

 

追記:functions.php


スポンサーリンク

スマホで表を表示したときにストロークさせる方法

□1:16.01.08(追記)

ウィジェット内部にコードを追加して「記事上、記事下」には広告を設定ができるのですが、「記事の中」に記載するためにコードを追加しました。これはh2タグ前に広告が追加されるコードになります。

参考記事

 

追記:記事内部

追記:スタイルシート

記事ページの下段にある「新着記事」、「記事を書いた人」を削除する方法

□1:16.01.08(追記)

記事を書いた人はウィジェットで位置を変更したので削除することにしました。新着記事もサイドバーで対応すれば良いかなと思い、こちらも削除。

参考記事

 

追記:parts_singlefoot.php

→今後追記・・・

スポンサーリンク