【まとめ】テニス雑誌:スマッシュの特徴について

スポンサーリンク

テニス雑誌の『スマッシュ』について記事にしました。

『テニスマガジン』と比較すると技術記事が多く含まれております。そのため『スマッシュ』は技術取得をしたいかたにはオススメの雑誌となります。コラム記事、インタビュー記事もあるため読み物としても充分の内容となっています。

なので技術習得以外の方にもおすすめできる一冊となっています。その理由についてまとめてあります。

今回の記事でわかること

  • どんなことが記載されているか?
  • 雑誌の特徴はなにか?
  • 購読を勧めたいひと
  • 販売会社、金額、発売時期、金額、ページ数

雑誌の目次

巻頭技術特集

雑誌のメインの部分になります。表紙に書かれた内容をプロ選手の連続写真を用いて解説をしています。悪い例に関しては別の方が対応しています。なので良い方、悪い方の比較をしながらわかりやすいです。あとプロ選手の過去の写真、現在の写真でも比較をされているので、プロでも変えているだと驚きもあります。

写真があるのですぐラケットを持ちながら「こうかなぁ」、「あぁかなぁ」と実践しながらできるので良いですね。

中とじ特別企画

ここでもプロ選手の連続写真を用いて良い例、悪い例で比較をしながら話しが進められて行きます。内容についても難しいことは無く、基本的なことが書かれているので参考になります。

プロまでの技術アップとはなりませんが、抑える内容は抑えて現状のレベルからUPですね!

レッスン

 ここでは試合に通じる技術習得やメンタル関係やトレーニング方法の内容が記載されています。戦術の場合は『このときはこの場所に返球したほうが良い』とか、『このようなボールならばこのように動いたほうが良い』が書かれています。ただ主にダブルスがメインになる記事が多めです。

道具

テニス関係の道具の紹介、使用した方のレビュー記事があります。ウェア、ストリング、ラケットです。ラケット、ストリングとかは好き嫌いがでるので好きなものしか見ませんが、ウェアの使用感のレビューはなかなか無いので欲しくなってしまいそうです。

他の雑誌にはあまりない道具についてのレビューがあるので、道具が好きなかたはオススメです!

トーナメント

今回の記事はウィンブルドン後なので、メインがウィンブルドンになります。優勝者やトップランキングの人のインタビュー記事、あとは日本人選手が数名の記事もあります。今回は錦織選手、杉田選手の2名がメインとなっています。

このような記事ではテニスマガジン』の雑誌のほうが豊富に記載されています。

インタビュー

インタビュー記事はあったり、なかったりしますが、2名ほどに絞りインタビューの記事がのっています。今回の雑誌では『杉田選手』、『Aズベレフ選手』がインタビューされています。主に現在、注目をされている選手がインタビューされています。

表紙にもインタビューされている人も載っているので好きな選手だったら買ってもいいですね。

アラカルト

テニスの雑学、海外のテニス情報、大会情報、世界ランキング、日本ランキング、草トーの情報、今月の錦織圭、日本人選手のトピックスとか色々な情報が載っています。


スポンサーリンク

スマッシュの特徴、オススメの人は?

テニスの基本的な技術習得をしたい方がメインとなる雑誌となっています。

テニスクラッシク・ブレークについては基本的な技術というよりも応用技術が多めに記載されているので、基本的な内容の場合は『スマッシュ』をオススメします

プロの選手の連続写真を用いたり、コーチにより良い例、悪い例を用いてい指導をしているので良い雑誌です。

スマッシュについて

本屋であればスポーツ関係の雑誌を並べている場所に置かれています。経験上、目に見えるような場所に並べられているのですぐにわかると思います。

巻数に関しては、7月21日に販売であれば9月号になります。8月号ではないのでご注意ください。古い巻数を読んでは近々の大会情報ではなく、1ヶ月古い情報になってしまいますので、確認をしてご購入下さい。

販売会社 ㈱日本スポーツ企画出版社
金額 定価670円
発行販売 毎月21日
ページ数 130ページ
ホームページ リンク

雑誌のFujisan.co.jp

スポンサーリンク