【レビュー】Amazonプライム会員 3つのメリット(配送・ビデオ・書籍)

スポンサーリンク

2007年からAmazonを利用開始しています。

そしてどこかのタイミングでAmazonプライムの会員になりましたのでメリットをまとめました。

2013年から購入料が増えているので、その年からプライム会員になったと思うので、4年間もプライム会員となっています。

私が一番のメリットと思うのは、
配送特典のお急ぎ便・日時指定が上限がなく無料になることです!

Amazonページでまとめられているプライム会員でできることは以下の9項目になります。
値上げもしないでメリットがどんどん増えていってます。

プライム会員メリット(9項目)

プライム会員の料金は?

Amazonプライム会員になるには2つのプランが用意されています。

  1. 月間プラン:400円(年間4800円)
  2. 年間プラン:3900円(月間325円)

プライム会員になるならば年間プランで契約をすることをオススメします!

ただし1ヶ月間の無料期間があるので試してから判断してみたらいかがでしょうか?

では月間325円でなんのメリットがあるのか?

この記事内では配送・ビデオ・書籍の3つのことについてまとめています。

プライム会員の詳細はここから
icon-arrow-circle-o-right 登録したい方はここをクリック


スポンサーリンク

配送特典があるよ!

オススメの人は?

一人暮らしの社会人ならばプライム会員になるべきです!

社会人で残業をしている人は配送日を指定することが多いのではないでしょうか?

今週の休日までに急ぎで商品が欲しいけども店まで買いに行く時間がない方も同様です。

配送料金が無料になる

プライム会員になると配送日指定、お急ぎ便が無料で選択ができるのです。

もうこれだけでオトクなのです。

項目  配送料 
一般
会員
プライム
会員
通常
配送
2000円以上 無料 無料  
2000円未満 350円
日時
指定
  360円
お急
ぎ便
注文確定日から3日以内 360円
当日
便
注文確定当日 514円

プライム会員が月間325円<一般会員の配送料350円

  1. 月間で1回は2000円以下の購入がある人
  2. 月間で1回は指定した日に商品が欲しい人

上記の2つに当てはまる方は有無を言わさずプライム会員になるべきです。

実際の配送にかかった料金は?

私は2008年~2017年の間にAmazonで265個の商品を購入しています。そして2000円未満の商品を購入したのは130個です。

130個の商品に配送料の350円がかかった場合は45500円です。あと日時指定も多いと思うので配送料は+αは支払いをしています。

仮に265個の商品を日時指定した場合は95400円です。

10年間でプライム会員の金額が39000円です。あまり金額の差はないと思いますが結果的には損をしていないです。損が無くプライム会員になっています。

注意点

primeの表記がある商品だけが配送料が無料・配送日の指定が可能になります。それ以外の商品はAmazon以外のお店が発送を実施しているために配送料金が発生することもあるので注意してください。

商品購入画面のときの表示は金額の横にprime表記があるものが対象です。

カート内で再度確認をしたい方は商品名の下側にprime表記があります。

プライム会員の詳細はここから
icon-arrow-circle-o-right 登録したい方はここをクリック

ドラマ・映画・アニメが見放題

プライムビデオとはネット上で映画もTV番組も見放題になります。

私はHuluに加入もしているのでプライムビデオがメインで会員にはなっていませんが使用頻度は高いです。

暇な時間にプライムビデオの一覧を見て気になったものをウォッチリストに追加をしていきます。

また長時間の時間が空いた際にウォッチリストから気になった動画を見ていきます。

ドラマ・映画・アニメの配信

邦画、洋画、アニメなどの様々カテゴリーを視聴が可能なっています。

オススメのドラマ・映画

テレビではできないようなお笑いを配信しています。第一弾(2016年11月開始)、第二弾(2017年4月開始)、そして第三弾(2017年8月)が配信されています。

戸次重幸さんがひたすら昼の銭湯をぶらりする内容です。ゆる~い内容でオススメです。

プライム会員の詳細はここから
icon-arrow-circle-o-right 登録したい方はここをクリック


スポンサーリンク

Kindleを最大限に活用!

Kindleとは電子書籍用のタブレットになります。

オススメした人は部屋に本を置きたくない人、小説・漫画をよく読む人は購入しても活用する機会が多いです。

逆にオススメではない人はマニュアル本見る人、すぐさまに古い本を読みたくなる人です。

電子書籍以外のタブレットでも書籍を見ることは可能ですが、文字の見やすさはKindleに軍配があがります。

プライム会員は安く変えるよ!

プライム会員になることによってKindleが4000円引きで購入が可能になります。プライム会員が3900円なのでKindleを購入した時点でオトクなのです!

オススメ端末はKindle Paperwhite(10,280円)のキャンペーン情報無し(2000円UP)端末がよいです。

そして毎月1冊無料だよ!

 ヘルプ&カスタマーサービス

オーナー ライブラリーは、Kindle端末またはFireタブレットをお持ちで、Amazonプライム(無料体験を含む)、Amazon Studentのいずれかにご登録のお客様を対象としたサービスです。数多くの対象タイトルの中から、お好きな本を1か月に1冊、無料でお読みいただけます。

Kindleオーナー ライブラリーの本は無期限でご利用いただけます。また、Amazonアカウントに別のKindle端末またはFireタブレットを登録している場合、それらの端末で、同じ本を利用できます

1ヶ月に1冊を毎月無料で読むか、1冊を長期保管をすることも可能ということです。

だけども利用条件があります。

  1. Kindle端末またはFire端末を持っている
  2. Amazonプライムに加入している

利用方法がちょっと特殊でパソコンからはダウンロードすることはできないので、以下の端末から直接ダウンロードが必要です。

  1. Kindle端末
  2. Fire端末

別の本を利用したい場合には、以下の方法で、利用終了の手続きをしてください。

  1. コンテンツと端末の管理にアクセスし、本のライブラリのプルダウンメニューから「オーナー ライブラリ」を選択します。
  2. 利用を終了したい本の横にあるアクションをクリックし、この本の利用を終了を選択します。

プライム会員の詳細はここから
icon-arrow-circle-o-right 登録したい方はここをクリック

Kindle オーナーライブラリー

あわせて読みたい記事

まとめ

ではプライム会員についてのメリットを振り返りましょう。

たくさんのメリットがありますが私がメリットと感じる内容をまとめました。すべての内容をまとめていませんが、配送・ビデオ・書籍の3つだけの項目でもメリットと感じませんか?

しかも30日間は無料でプライム会員にもなれますので、是非いかがでしょうか?

無料期間が終わったとしても月額325円です。今後も様々なコンテンツが増えていくことでしょう。

プライム会員の詳細はここから
icon-arrow-circle-o-right 登録したい方はここをクリック

プライム会員メリット(9項目)

スポンサーリンク